サンドウィッチマン・生駒里奈・寺島進

元乃木坂46の生駒里奈さんが6月4日放送の「帰れマンデー見っけ隊」のロケで大号泣していました。

生駒里奈さんは、今年の3月に乃木坂46を卒業したばかりで、サンドウィッチマンがMCを務める番組「帰れマンデー見っけ隊」に寺島進さんと共にゲスト出演していました。

 

同番組の人気企画「秘境路線バスに乗って飲食店見つける旅」のロケに参加したのですが、ロケ中に生駒里奈さんに何が負ったのでしょうか?

 

そして、ロケ先で生駒里奈さんが大号泣した訳とは何だったのかを見てみたいと思います。

スポンサーリンク

ロケ中に生駒里奈さんに何が起こったのか?

この番組では、サイコロを振って出た目の数だけバス停を進み、飲食店を見つけてゴールする企画です。

 

この日は、サンドウィッチマンが「今日はたくさん歩く気がする」といった悪い予感が当たったようで、長い間4人で山道を歩いていました。

 

途中で、会話も弾み生駒里奈さんの両親が寺島進さんと同年代だということや、初めての取材交渉も行ったりと楽しい時間だったようです。

 

ようやくたどり着いた飲食店で、生駒里奈さんはホッとしたのか、自分の心境を語っています。

「今までは自分の力だけではなく、誰かに支えられてやってきた。

これからはイチから頑張らないと」

「少し怖い」

少し感傷的になっている生駒里奈さんに寺島進さんが、自身の売れない時の経験を振り返り、感慨深げに話しています。

「役者としてメシを食っていけるようになるまで引き上げてくれた北野監督は育ての親であり、

恩師でもある特別な方」

これを聞いていた生駒里奈は思わず感極まって大号泣してしまいます。

生駒里奈の大号泣

生駒里奈の大号泣の訳は?

寺島進さんの感慨深い言葉を聞いて大号泣した生駒里奈さんは、

「今一番不安な時期だから、すごく胸に響きました」

「美味しくて楽しかったのに、なんでこんなに泣いているんだろう」

 

と言っていました。

やはり、乃木坂46を卒業して一人で芸能界を生きて行けるのか不安な気持ちがあったようですね。

同じように寺島進さんにも、現在の自分と同じような時代があったことを知り、感銘を受け心に響いた結果大号泣に至ったということのようです。

まとめ

乃木坂46を卒業して一人立ちした生駒里奈さんですが、やはり今までとは勝手も違い不安なことも多いと思いますが、ぜひ新しい世界でも頑張ってもらいたいですね。

 

生駒里奈さんだったら、芸能界で自分の新しいポジションをきっと見つけることが出来ると期待しています。

 

 

スポンサーリンク