北朝鮮船船員事情聴取に応じず

 

北海道松前町沖の松前小島の管理人小屋から電化製やバイクを盗んだと思われる北朝鮮船船員が、道警の事情聴取の要請には応じなかったという事です。

 

これは、物を盗んだのが、バレるのを恐れるだけなのか?

 

それとも、他に知られたくない事でもあるのか、と勘繰りたくもなりますが、日本としては、事実を知る必要があります。

 

道警によると、乗組員は10名でそのうちの1人は体調不良のため道内の病院に入院し、残る9人は沖合の木造船に乗っているという事です。

 

松前小島の管理人小屋が荒らされ、あった家電製品が無くなっていることやそこでしばらく生活した状況も見られたという事です。

 

盗んだバイクや家電製品は、一旦は船に運び込んだようですが、事件の発覚を恐れてか海に投棄したようです。

スポンサーリンク

船員は軍人で工作船か?

 

この北朝鮮船には、北朝鮮軍を示す第854部隊というプレートが取り付けられています。

 

一部の船員は朝鮮人民軍を表す船員手帳を持っており、またバッジを付けていたという事で、軍との関係を調査するという事ですが、船員たちは事情聴取に応じず、今後の対応に注目が集まっています。

 

一部では、この北朝鮮船は工作船ではないか?と疑問も上がっていますが、専門家の意見によると工作船であれば、軍を表すプレートは、付ける事は無いという事です。

 

過去にイカ釣り漁船を模した工作船があったという事から、軍のプレートが付いていたから工作船では無いと言い切れるかどうかわかりません。

 

ただ、今回は北朝鮮船の船内からは、武器が見つかっていない事から、工作船の可能性は低いと思いますが、、、。

 

しかし、工作船でないにしろ船員に付いては、一般の漁民ではなく軍人である可能性もあると思います。

 

北朝鮮では、下級軍人を農業や漁業に従事させることがあり、そういった下級軍人の可能性もあります。

 

日本政府の対応に注目

 

今後、この10人の船員の取り調べは、もちろんのこと船に残したままという事も考えられません。

 

不法入国及び窃盗の疑いで逮捕ということになるのか?北朝鮮へ強制退去という事になるのか?

 

日本政府の対応に注目して行きたいと思います。

 

関連記事

⇒ 北朝鮮金正恩委員長「白頭山詣」で願掛けか?
⇒ 北朝鮮漂着船の船長ら3人逮捕
⇒ 北朝鮮のミサイル発射実験に対抗日本も?
⇒ 増える北朝鮮船漂着に怒り
⇒ 北朝鮮との戦争が秒読み段階へ 2017に起きるのか?
⇒ 北朝鮮漂着船の救助乗組員のその後
⇒ 北朝鮮にあらたなミサイル発射の兆候が
⇒ 北朝鮮との戦争の可能性はあるのか?
⇒ 北朝鮮がついに弾道ミサイル発射・速報
⇒ 北朝鮮船漂着が最近増えている理由は
⇒ 北朝鮮弾道ミサイル発射の最新速報
⇒ 北朝鮮の亡命兵士から寄生虫が見つかる
⇒ 北朝鮮から亡命した兵士の家族が心配
⇒ テロ支援国家に北朝鮮を再指定
⇒ 北朝鮮がミサイル発射実験を行わなかった
⇒ 北朝鮮のミサイル発射はいつなのか?
⇒ 北朝鮮ミサイル発射速報9月15日最新
⇒ 北朝鮮ミサイル発射速報
⇒ どう出る北朝鮮の今後の動き
⇒ 北朝鮮の核実験の目的とは?
⇒ 北朝鮮のミサイル発射をやめさせられるのか?
⇒ 北朝鮮のグアムミサイル発射計画が実行されたら、その時日本は?

スポンサーリンク