ヲタトゥ-ってご存知ですか?

最近注目されているみたいですが、アニメのキャラクターを刺青(タトゥー)する事だそうです。

ヲタトゥ-という言葉は、ヲタクとタトゥーを合わせた造語です。

個人的にはファッション的な感覚で入れる刺青の延長線上にあるものと思いますが、、、。

刺青(ヲタトゥ-)について思う事

私には刺青対して怖いというイメージしかありません。

たとえ、ヲタトゥ-と称してアニメの可愛いキャラクターが刺青されていても暴力団関係の人?とか、少し性格的に危ない人?とか思ってしまいます。

人は、外見で判断してはいけないとかよく言われますが、刺青は、その人自身の考えで入れたものです。

私の常識では考えられない事をする人に嫌悪感を感じますし関わりたくないと思います。

 

私が恐怖や嫌悪感を感じない刺青

私が恐怖や嫌悪感を感じない刺青は、その地方の風習で入れた刺青です。

実際に自分で見たことはないのですが、テレビで、未開の地に住んでる人たちが仲間の印として入れたり、成人の証として入れている刺青です。

日本にも弥生時代には顔に刺青をする風習があったようです。

刺青をする理由は様々だと思いますが、このよう なその地方の風習に基づいた刺青は恐怖や嫌悪感を感じないし、むしろ尊重したいと思います。

 

刺青(ヲタトゥ-)に対する世間の意識

でも、現在の日本には刺青をするという風習はありません。

一部、アウトローの世界ではあるかもしれませんが。

日本人の大部分が、刺青に対しては私と同じように恐怖や嫌悪感を持っているのではないかと思います。

スポンサーリンク

 

刺青(ヲタトゥ-)をしている人が就けない職業

刺青をする事は、犯罪では無いため基本的に就けない職業は少ないと思います。

ただし、実際に希望の職業に就けるかどうかは別の問題です。

ほとんどの企業は、刺青をしている事が判ればまず採用しないと思います。

これは、刺青に対して世間では悪い事であるという意識があるため、企業としもイメージを壊したくなく当然の事だと思います。

また、教職員や自衛官にはその仕事の内容にふさわしくないということで就けないようです。

刺青(ヲタトゥ-)に対して安易な考えはやめよう

最近の若者は、安易にファッション的な感覚で刺青をする人たちが増えていると言います。

でも、刺青を入れたために就職出来ないという事やそれ以外にも色々と制約を受ける事が今の日本では多くあります。

いくら刺青をしている人に対する差別だ偏見だと騒いで見たところで、世間では誰も認めてくれる人はいないと思います。

 

刺青(ヲタトゥ-)は慎重に

あなたは、ヲタトゥ-を入れた事を一生後悔しませんか?

別のアニメのキャラクターが好きになったらどうしますか?

刺青があることで就職出来ない時どうしますか?

結婚したい相手の親から反対されたらどうしますか?

実際、色々な理由から刺青を消したいと手術を受ける人が増えているそうです。

でも、刺青は入れることよりも消す方が大変で、完全に消す事は難しいようです。

ヲタトゥ-を入れたいと思った時は、もう一度慎重考えて見てください。

スポンサーリンク