ビートたけしの名言!「勉強」が話題に!

ビートたけしさん、そう日本のお笑界を代表する人で、海外では映画監督の北野武として知られている人です。

知らない人はいないと思いますが、簡単に紹介します。

生年月日:1947年1月18日 (70歳)
出身地:足立区
配偶者:北野 幹子 (1983年?)
身長:165 cm
学歴:明治大学工学部機械工学科除籍

ビートたけしさんが、勉強について語ったことが名言だという事で話題になりました。

その言葉というのは、

「勉強するから、何をしたいか分かる。

勉強しないから、何をしたいか分からない。」

ここで勉強と言っているのは、学校で学ぶ勉強では無いと思います。

もちろん、それも含むと思いますが、もっと広い意味での勉強です。

まあ人生勉強といったいった方が、適格だと思います。

スポンサーリンク

ビートたけしさんの語った勉強について思う事

私が、最初に思ったのは普通は反対じゃないの?

「何かしたいことがあるから、勉強する。

何もしたいことがないから、勉強しない。」

というのが、一般的じゃないかと思ったのです。

例えば、人の役に立つ医者になりたいという人が、一生懸命勉強するとか。

一方で、何をしたいかという明確な目的が無いために勉強や努力をしない。

というように。

ビートたけしさんの名言が理解できるようになりたい!

今の私には、ビートたけしさんの言ったことは、残念ですが理解することは出来ませんでした。

何か、禅問答でも聞いているような?

また、鶏が先か、卵が先か?

というような、考えても難し過ぎて正直理解することは出来ませんでした。

世の中の多くの人が、ビートたけしさんの言った

「何かしたいことがあるから、勉強する。

何もしたいことがないから、勉強しない。」

を名言だと思うのは、やはりその言葉を自分なりに理解できているからだと思います。

私も自分なりに考えて、理解できるようになりたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク