カズオイシグロは、日本人?

今年のノーベル文学賞をカズオイシグロさんが受賞というニュースでマスコミが騒いでいますね。

私は、それまでカズオイシグロさんを全く知りませんでした。また、私と同じように知らない人も多かったのではないかと思います。

 

ですから、私は一瞬では有りますが、カズオイシグロというペンネームを持つ日本人がノーベル賞を受賞したものと勘違いしてしまいました。

 

それと同時に、毎年の恒例となっている村上春樹さんは、今年も受賞出来なかったんだという思がよぎったのです。

 

いつもは、「村上春樹さん受賞を逃す」とマスコミが騒ぎ、もう少し話題に上がるのですが、今年は完全にカズオイシグロさんの陰に隠れた感が有ります。

 

でも、直ぐに分かった事なのですが、カズオイシグロさんは日本人の両親を持つ日系英国人だったのです。

スポンサーリンク

どうして、カズオイシグロは英国に渡ったのか?

では、どういった理由で英国に渡ったのか?

 

調べて見ました。

 

カズオイシグロさんは、1954年11月8日に長崎市で生まれました。

 

そして、5歳の時、海洋学者であった父親が英国の国立海洋研究所から招かれ一家で渡英したのです。

 

一家が、移住したのはサリー州・ギルドフォードで、カズオイシグロさんは地元の小学校に通ったそうです。

 

カズオイシグロさんは、最初の頃はいつか日本に帰えれると思っていたそうです。

 

しかし、父親がイギリスに永住することを決断すると、カズオイシグロさんも自分の人生はイギリスにあると思ったそうです。

 

カズオイシグロは日本語を話せるのか?

カズオイシグロさんによると、日本語は5歳のレベルで止まってしまったそうです。

 

その代わりに英語には、すぐに馴染めたそうです。

 

これは、子供は直ぐに環境に馴染みますから当然の事だと思います。

 

もちろん、両親とは日本語で話すことも有るらしいのですが、単語は英語になってしまうそうです。

 

カズオイシグロさんが言うには「聞くのはけっこう分かるんですけど、話すほうは大変ですね。簡単な言葉でもパッと出てこないんです。」という事でした。

 

カズオイシグロは日本語を話せるのかという事なのですが、決論から言うと片言程度の日本は話せるという程度かと思います。

 

最後に、カズオイシグロさんが英国人だとしても、日本に所縁のある人がノーベル文学賞を受賞するという事は、やはり私たち日本人にとっても親近感があり、嬉しい事だと思います。

スポンサーリンク