あなたの家はいくらで売れる?まずはネットで一括査定!

このサイトの目的は

 

このサイトは、あなたが所有する大切な不動産(一戸建・マンション・土地など)を失敗することなく安全に売却出来るようにナビゲートする事を目的とするサイトです。

 

不動産は一般の人が気楽に売買できるものではない。

 

不動産の売却は一生の内に何度も経験する物でないために
一般の人が気楽に売買できるものではありません。

 

大切なお金や貴重な時間を無駄にすることがある。

 

もっと高く売れたのに安く売ってしまったとか、
売れるまで何年も掛かってしまったとか良く聞くことです。

 

これでは、せっかく貴重な不動産が売却出来ても満足どころか
後悔することになります。

 

詐欺にあう可能性もある。

 

手続きが複雑で素人には分かり難いので簡単に騙し易く
詐欺にあう可能性も無いとは言えません。

 

不動産(一戸建・マンション・土地など)の売却で気になることや心配な事は?

 

不動産の売却にあたり気になることや心配なことを挙げてみました。

 

いくらで売れるのか知りたい!

 

まず、一番気になること知りたいことと言えば「一体いくらで売れるのか?」
という事だと思います。

 

チラシやネットで見て大体の価格の予想は出来るかもしれませんが、
実際に売値を決めるためには不動産業者の力を借りる必要があります。

 

どの不動産業者に依頼して良いのか分からない!

 

これも良く聞くことです。
個人で信用のおける不動産業者を見付ける事は時間も掛かり実際には不可能です。

 

 

不動産業者一社だけの査定では不安

 

不動産業者が一社だけでは査定金額が高いのか安いのか判断が出来ません。
売り出し価格は納得したうえで決めたいものです。
そのためのも複数の不動産業者から査定してもらう方が安心です。

 

不動産の売却について気になることや心配なことを解消するためには?

 

一番のお勧めは、一括査定サイトを利用することです。

 

不動産の一括査定サイトを利用すれば不動産売却で気になることや
心配なことが簡単に解決できます。

 

その理由やメリットを書いてみます。

 

いくらで売れるか?知ることが出来る

 

正確に言うと査定金額はその価格で必ず売れるという価格ではありません。

 

売却金額に絶対は無いので当然のことです。

 

 

査定価格というのは概ね3か月間以内に売却できるであろうと思われる金額です。

 

絶対に売れる金額ではないにしてもかなり信用できる価格であると言えます。

 

複数の不動産業者に一括で査定を依頼できる

 

個人で信用のおける不動産会社を捜すのは大変です。
しかも、複数の不動産業者を探すことは時間的にも無理です。

 

おすすめの不動産業業者の数は最低でも3社出来れば5社がお勧めです。

 

これは、私が不動産界に携わって来た経験から来たものです。

 

実際に、不動産業者から査定金額を提示してもらうとかなりバラつきがあることが普通です。

 

例えば、3000万円で売れた一戸建の査定金額は一番高い査定金額が
3480万円、最低の査定金額が2500万円でした。
その差が980万円と大きな差がありました。

 

この程度の差は、良くあることで少しでも高く売るためには複数の不動産業者から査定してもらうのは必須です。

 

仮に2500万円の査定をした業者一社だけだったら、あなたは500万円の大損をしたことになります。

 

 

不動産を売却するうえでお勧めの方法のまとめ

 

不動産の売却というのは一生で何度も経験する事はなく、
しかも、高価な物だけに絶対に失敗したくはありません。

 

そのような不動産の売却で失敗しないためのベストな方法は、
不動産の査定を3社〜5社で出来れば5社から取ることです。

 

不動産業者の裏話

これは、私が30年以上不動産に係わって来たことから、こんなこともあったから注意して欲しいという意味で書いてみました。

 

査定金額の一番高い不動産業者には要注意!

 

不動産業者の査定金額には、業者の考えが色濃く反映される事があるという事です。

 

分かり易く説明すると、あなたから不動産売却の依頼、つまり専任媒介契約を取り付けるために
あなたに気に入られようとわざと高めの金額を提示する業者もいるという事です。

 

※不動産業者に売却を依頼する時は媒介契約を結ぶ必要があります。
媒介契約には、専任媒介契約と一般媒介契約の二種類があります。

 

専任媒介契約は、あなたがその不動産業者のみに売却を依頼するという契約です。

 

一般媒介契約は、あなたは複数の不動産業者に売却を依頼できるという契約です。

 

 

不動産業者は、不動産を売却して初めて成功報酬として媒介手数料を請求できることになっています。

 

そのため一般媒介契約をあなたと結んでいても他の不動産業者が
あなたの不動産を売却したら一円も報酬を貰えません。

 

ですから、不動産業者からすれば一般媒介契約よりも確実に報酬が得られる専任媒介契約を望むのです。

 

そのために査定価格を売れそうもない高い金額を提示してあなたの気を引こうとします。

 

もし、そんな業者とあなたが運悪く専任媒介契約を結んだらどうなるでしょうか?

 

その業者は、最初は査定金額でチラシ広告やネットのポータルサイトや自社のホームページに掲載します。
でも高過ぎる不動産はネットで情報が氾濫した現在では売れません。

 

その結果、業者からあなたは「お客様からの反応が無いので価格を下げましょう。」と提案されます。
最終的にはあなたの不動産は売れるでしょうが、最初の査定金額よりも安い価格で売れ、
しかも売れるまでの時間も掛かりあなたは満足することは無く後悔することになります。

 

後悔しないためにもあなたは、一番高い査定価格を出した不動産業者は疑った方が良いと思います。

 

逆に一番安い査定価格の出した業者も心配ですね。
あまり、あなたの物件を売る自信がないのか他にその価格で不動産を探しているお客様を知っているのか?
色々なケースが考えられます。

 

心配すれば限の無い不動産の売却ですが、あなたの不動産を少しでも高く売るためには、
複数の不動産業者から価格査定をしてもらい、一般媒介契約で複数の不動産会社に売却をお願いするのが一番賢い方法だと思います。

 

複数の不動産業者に無料で査定をしてもらうのは悪いような気がして気が引ける人や
後から査定料金を請求されるのではないかと心配する人がいるかもしれません。

 

でも、安心してください。
不動産業者が行う不動産査定は、不動産鑑定士と違い報酬が発生する業務ではありません。
そのため不動産業者は価格査定で報酬を請求できません。
つまり、不動産業者が行う価格査定は無料だという事です。

 

まずは、安心して複数の不動産業者に価格査定を依頼してください。

 

 

 

不動産の査定とは

不動産の査定とは何なの?

 

不動産の査定とは売り出し価格を決める事と言った方が分かり易いと思います。

 

ですから、不動産の査定金額というのは必ず売れるという金額ではありませんし、

 

査定した不動産会社が買い取る金額でもありません。

 

 

査定という言葉は不動産以外にも色々な業界で使われるので勘違いされる人も

 

いるかもしれません。

 

 

例えば、自動車の場合は査定というとその業者が買い取ってくれる価格の事を指すことが多いと思います。

 

つまり買取査定の事を一般的に査定と言っているようです。

 

 

不動産の場合の査定は買取査定ではありませんので誤解しないようにしてください。

 

 

お勧めできない不動産の買取査定

 

 

もちろん、不動産の場合も買取査定というのもありますが、これはお勧めしません。

 

なぜなら相場よりかなり安く価格面ではとても満足は出来ないからです。

 

 

これは不動産に限らず、高価買取をうたう業者を考えればお分かりでしょう。

 

買い取るためには、相場より安く買わないと商売として成り立たないからです。

 

 

不動産の場合は何百万円と言った単位のお金を損することになるので、

 

不動産業者による買取はお勧めできません。

 

 

当然ですが、不動産の場合も業者に買い取って貰うより、個人に売った方が高く売れることになります。

 

 

査定の方法にもいろいろある。

 

実際に不動産を見て査定する方法。

 

不動産の場合も相場がありますので大体の価格を予想出来ますが、

 

実際に現地に行かないと分からないことが有ります。

 

例えば、騒音、臭いとか言った周囲の生活環境などです。

 

 

不動産業者に家の中を見られることが嫌だという人もいるかも知れません。

 

これは心配無用です。

 

査定の方法にも色々あり、マンションや一戸建の中に入らないで査定するも出来ます。

 

 

ただ、売りに出されたら不動産業者は客を案内することになりますので当然室内に入る必要が出て来ます。

 

売りに出すことが決定したら、部屋を片付けて綺麗にしておきましょう。

 

少しでも早く売れるように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴
トップへ戻る